保険の適用|矯正歯科を選ぶにはいくつかの観点を押さえておこう
歯

矯正歯科を選ぶにはいくつかの観点を押さえておこう

保険の適用

治療器具

保険治療の今後について

虫歯の治療をはじめ、矯正治療やインプラント治療、ホワイトニングなどの歯科治療には、保険が適用される治療と、保険が適用されない治療があります。保険が適用される場合、治療費は3割負担ですますことができますが、保険が適用されない自由診療の場合は、患者が全額負担しなければなりません。最近は治療の質を高くするために、あえて自由診療だけを行っている歯医者さんも増えてきています。高額負担ではありますが、それだけ効果の高い治療を受けることができるので、患者にとって必ずしもマイナスというわけではありません。とはいっても、高度な治療が受けられて保険が適用される状態が患者にとって一番利用しやすい状態です。今後は、保険が適用される治療がどれだけ増えるのか、もしくは減るのかが注目されています。

歯科医院を利用するときの注意点

歯科医院で治療を受けるときは、その治療に保険が適用されるかどうかを最初に確認することも大事ですが、患者が積極的に早めの受診を心がけることも大切です。歯科治療にかかる費用は、歯医者さんによっても違ってきますが、患者さんの歯の状態によって費用が大きく変わってきます。歯のトラブルの進行状況が軽度の状態であれば、軽い治療で費用も少なく抑えることができますが、重度の状態だと、大がかりな治療が必要になり、費用面だけでなく、肉体的にも精神的にも負担がかかってきます。歯の異常を感じたら、時間を見つけて出来るだけ早めに歯医者さんに行って、診察してもらうようにしましょう。歯科医院に定期的に通うようにすると、歯のトラブルを早期に発見することができ、将来の負担を減らすことができます。